自治体・医療機関向け特別プラン

新型コロナウイルス感染者への連絡手段として効果的に活用頂くため、お申込みいただいた即日からSMS送信のご利用が可能な全国の自治体および医療機関を対象とした特別プランの提供を開始しました。

自治体や医療機関においては新型コロナウイルス感染者への連絡の際、電話を主な連絡手段として利用されていますが、①電話連絡時の高い不在率を受けて折り返し待ちが発生、②電話応対の遅れによって必要な情報伝達の遅れが発生、③感染者数の増大や再架電によって職員業務が逼迫、といった課題が生じています。

SMS(ショートメッセージサービス)は、到達率・開封率の高さや携帯電話の契約者に対して直接送信可能というセキュリティの高さから、従前より二段階認証やお客様に対する重要なお知らせを目的として多くの法人企業や自治体、医療機関に利用されてきました。自治体や医療機関における具体的な活用ケースとしては、税納付催告などの重要なお知らせ、予約リマインドや定期健診等の案内が挙げられます。本サービスは、SMS(ショートメッセージサービス)を多くの方々に一斉に同時配信可能とするサービスであり、国内直収接続と通信事業者としてのノウハウをもとに、安心・安全にご利用頂ける運用体制を構築しています。

自治体・医療機関向け特別プランの特徴について

SMS自治体・医療機関向け特別プランの特徴について

電話連絡での業務負担を軽減し、情報伝達を確実に届けることができます。

不在連絡の連絡待ちを抑制

電話連絡で時間を要していた、連絡待ちの時間を短縮することができます。SMSを活用することで、情報の伝達にかかる時間を短縮でき、職員の負荷を下げることができます。

感染者に必要な情報伝達を確実に

SMSは、到達率が高いため情報を確実に見ていただくことが可能です。携帯電話番号さえわかれば確実に届けることができます。

自治体・医療機関向け特別プランのメリット

一度に多くの感染者に確実に連絡をとることが可能になります。
即日付与する自治体・医療機関向けに共通化されたSMS送信元番号宛に感染者が電話をされた場合には、自動で音声ガイダンスが流れ、問い合わせ窓口等をお知らせすることで適切な対処を促すことが可能です。

自治体・医療機関向け特別プランを活用出来るシーン

新型コロナウイルス感染者への連絡

電話番号をもとに連絡をするためすばやく確実に情報を届けることができます。

感染者数に左右されず職員の業務負担が軽減

いままで電話連絡をしていたことで連絡待ちなどの時間が発生していたものをSMSで確実に情報を届けることで業務負担を軽減することができます。

自治体・医療機関向け特別プランについてのお問い合わせ