SMSはメルマガより効果的?SMSとメルマガ・LINEの違いも解説!

SMSとは

SMSはユーザーにアプローチする方法として注目されるようになりました。メッセージを伝えるマーケティングの方法としてメルマガは昔からよく用いられてきていますが、SMSはメルマガよりも効果が高いのでしょうか。最近ではメールだけでなくLINEによるアプローチも広がってきています。この記事ではSMS、メルマガ、LINEを比較してそれぞれが持っているメリットやデメリットをご紹介します。

SMSのほうがメルマガよりも効果的になった

パソコンやスマートフォンなどのITを活用するメッセージを活かしてマーケティングをしたり、情報通達をしたりする方法としてメルマガがよく用いられてきました。登録した多数のユーザーにまとめて情報配信ができる点でメルマガは優れていて、現在でも多数の企業が活用しています。しかし、SMSの利用価値が高まったことによってメルマガよりもSMSのほうが効果的な時代になりました。

SMSが登場した当初はキャリアに依存していて相互接続されていなかったため、汎用性が低いという問題がありました。しかし、2011年からキャリアに関係なく相互送信ができるようになり、SMSの活用性が高まっています。さらにスマートフォンが急速に普及し、ナンバーポータビリティーによって携帯電話番号を個人が一つずつもつ時代になりました。携帯電話番号と個人が紐づけられたことにより、携帯電話番号の価値が高まっています。

SMSは携帯電話番号を宛先として送信する仕組みです。メールアドレスのように頻繁に変更されてしまうことが少なく、SMSはいつまでも確実な情報送付ができる手段として認識されるようになりました。ユーザーとしても携帯電話番号のセキュリティ意識があり、SMSで届く情報への信用を持っています。そのため、メルマガよりもSMS送信のほうがユーザーに情報が到達しやすくなり、重要なコミュニケーションツールとして活用されるようになっています。

SMS送信サービスの登場によってメールと同じような感覚でSMSを送れるようになったのも重要なポイントです。SMSの作成や送信の手間が少なくなり、予約送信なども実施できるようになってメルマガと同等以上の価値を生み出す運用ができる時代になっています。

SMSとメールの違い

SMSがメルマガよりも重要視されているのは時代的な背景があることだけが理由ではありません。SMSとメールにはコミュニケーションツールとして大きな違いがあるのも理由です。どんな違いがあるのかを確認しておきましょう。

宛先の獲得しやすさ

SMSとメールではユーザーの宛先獲得率に大きな違いがあります。携帯電話番号で送信できるSMSは宛先の獲得をしやすく、さらに滅多に変更されないことから管理をしやすいのがメリットです。メールの場合には「捨てアド」と呼ばれる一時的に利用されるアドレスを使われてしまうこともあるため、宛先が失われてしまうケースも少なくありません。いつまでもリーチ可能なユーザーの宛先を確保する方法として優れているのはSMSです。

セキュリティの高さ

SMSとメールの違いとしてセキュリティの高さが注目されるようになっています。本人認証にSMSが頻繁に活用されるようになりました。SMSはインターネット回線ではなく、電話回線を使って送受信できる特徴があるからです。インターネットを介して送受信するメールは悪意のある人から狙われやすい傾向があります。メールアドレスのパスワードが流出すると詐欺の被害に遭うリスクがありますが、SMSであれば本人だけが受信できるのが魅力です。

同時送信が可能な数

SMSとメールでは同時に送信できるメッセージの数が大きく異なります。原則としてはSMSでは1回で1つの宛先にしか送れません。しかし、メールはメルマガでも用いられているように無数の宛先にまとめて送信できます。ただ、SMSについてもSMS送信サービスを利用すればまとめて多数のユーザーに送ることが可能です。一斉送信のしやすさについてはサービスの導入が必要かどうかに違いがあると考えると良いでしょう。

顧客心理の違い

SMSとメールでは顧客が受信するときの心理的な違いがあります。メールは複数のアドレスを保有して使い分けることもよくありますが、SMSは携帯電話番号と紐づいているので1人につき1つが一般的です。携帯電話番号を知っている相手からしかSMSが送られてくることはないため、送信者やメッセージについての信頼感を持っている傾向があります。安心して内容を確認してくれる可能性が高いのはSMSです。

送信にかかる料金

SMSとメールで送る側にとって大きな違いになるのが料金です。SMSは1通ごとにコストがかかりますが、メールは送信コストがかかりません。正確に言えばメールはアドレスを保有するためにコストがかかることがありますが、フリーメールを利用すれば無料です。SMSは一通ごとに数円から数十円のコストが発生するため、大量のSMSを送信すると莫大なコストがかかってしまうという問題点があります。

内容のアレンジの容易さ

メッセージの内容のアレンジについてはメールの方が容易です。SMSでは文字数が限られていて、テキストしか送信できない仕組みになっています。しかし、メールでは文字数に制限はなく、HTMLメールなら画像を使って美しく仕上げることも可能です。添付ファイルとして画像や動画、資料なども添えられる点でメールはアレンジしやすい魅力があります。SMSはあくまで短いテキスト文やURLなどを伝えることを目的とした方法です。

コンタクト率の高さ

SMSとメールではコンタクト率に圧倒的な差があります。メルマガでメールを送ったときにすぐにチェックしてもらえる可能性は低く、パソコン宛のときには10%から20%くらいで、携帯宛のときでもせいぜい70%程度です。しかし、SMSの場合には90%以上のコンタクト率があるのでユーザーに情報が届く確実性が高いのが特徴です。重要な情報をすぐに確実に届けたいときにはSMSの方が適しています。

SMSとLINEの違い

スマートフォンの普及によってSMSと並んで活用されるようになったコミュニケーションツールとしてLINEがあります。LINEも汎用性が高いことから利用が進んでいますが、SMSとはどのような違いがあるのでしょうか。

同時に送信できる数と料金

SMSとLINEでは同時に送信できる数に大きな違いがあります。SMSでは基本的にはスマートフォンなどから送信すると1回で1通しか送れません。LINEの場合にはグループを作成することで最大で499人にメッセージを送れます。しかし、SMSの送信サービスを利用すれば、一括送信によって無数のユーザーに送ることも可能です。

また、送信料金についてもSMSとLINEでは異なります。LINEでは多数のメッセージをまとめて送信しても費用がかかりません。しかし、SMSの場合には1通ごとに料金が発生する仕組みです。送信数が多くなるほどSMSはコストの問題が発生しやすくなるため、LINEと比較するとデメリットになります。

送信できる文字数や内容

SMSとLINEでは送信できるメッセージの内容に関して違いがあります。SMSでは内容としてテキストのみしか使えず、基本は70文字以下、SMS送信サービスを使っても660文字程度が一般的です。しかし、LINEではテキストだけを送信するときにも最大で1万文字まで送信できます。

さらに、LINEではテキストだけに限定されず、メールのように画像を使うことも可能です。また、スタンプを押したり、位置情報を盛り込んだりすることもできます。SMSでは送信できる情報がテキストだけに限定されてしまうため、内容を充実させるのは困難です。より多くの情報を送りたいときにはSMSよりもLINEが優れています。

リーチしやすさやセキュリティ

SMSとLINEではリーチしやすさやセキュリティの状況が異なっています。SMSはリーチ数が多いのが特徴で、携帯電話番号を持っている人なら誰にでもリーチ可能です。LINEを利用している人も増えているものの、LINEを使用している人にだけしかLINEのメッセージではリーチできません。スマートフォンを持っていない方にはタイムリーにメッセージを伝えられないのでリーチしやすさはSMSの方が優れています。

また、セキュリティについてもSMSは本人の確実性が高いのが特徴です。IDやパスワードの漏洩によって他人がログインしてしまうリスクがあるLINEに比べると、電話番号と紐づいているSMSは高いセキュリティを持っています。

SMSのメリット

コミュニケーションツールとしてSMSには魅力がたくさんあります。ここではSMSのメリットとして特に着目すると良い点をまとめました。SMSをビジネスで活用する際にはメリットを活かすのが重要なので詳しく理解しておきましょう。

開封率も到達率も高い

SMSのメリットはメッセージをユーザーに送ったときに読んでもらえる可能性が高いことです。SMSは80%もの開封率があり、到達率も98%くらいとされている信頼性があります。電話番号と紐づいていることに加えて、顧客心理の観点からも信用されているSMSだからこそ、このような高水準の到達率・開封率になっています。ユーザーからのレスポンス率も45%くらいある点でもメリットが大きいのがSMSの活用です。

スピード感のある情報伝達ができる

SMSはスピード感に溢れている点でも優れています。メールやLINEでもSMSと同様に送信と同時にユーザーが確認できるようになります。しかし、SMSはプッシュ通知によってポップアップが表示されることが多く、送信したらすぐにユーザーが認識してメッセージの内容を確認してくれるのが特徴です。すぐに伝えなければならない情報があるときには特に有用なのがSMSです。ビジネスシーンではスピード重視のマーケティングに活用できます。

メールのメリット

メルマガよりもSMSが重視される時代になったとはいえ、やはりメールにもメリットがあります。どのようなコミュニケーションツールもメリットを活かすのが大切なので、メールのメリットもここで押さえておきましょう。

内容を充実させて魅力を上げられる

メールはSMSやLINEと比較して内容を充実させられるのがメリットです。メールは文字数を自由に変えられるだけでなく、レイアウトも考えて構成できます。HTMLメールなら文字だけでなく、画像も使って美しく装飾したり、グラフや写真などを盛り込んで魅力をアピールしたりすることも可能です。内容を充実させてユーザーにメリットを伝えたいというときにはメールを使ってメッセージを送信する魅力が大きいでしょう。

送信コストがかからず一斉送信ができる

メールはどれだけ内容を充実させてメールのデータサイズが大きくなったとしても送信コストがかからないのがメリットです。1通ごとに送信コストがかかることはなく、サイズが大きくても送信に時間がかかるだけで費用を負担する必要はありません。多数のユーザーのメールアドレスを宛先として一斉送信をするのも簡単です。メルマガは登録者数が増えても送信コストがかかることがない点が着目されてよく活用されています。

LINEのメリット

SMSと並んで注目されるようになったLINEにもメリットがあります。SMSやメールとの違いも考慮して、LINEを活用する魅力を知っておくのは重要です。LINEが活用されているのはどのようなメリットがあるからなのでしょうか。

スタンプや画像も使ってメッセージを送れる

LINEはメルマガとSMSの中間的な位置付けでユーザーにメッセージを送れるのがメリットです。SMSのようにテキストしか送れないわけではなく、スタンプを押したり、画像を挿入したりして効果的なメッセージを送信できます。動画などはURLを記載し、興味を持ったユーザーにアクセスしてもらうというアプローチで活用可能です。ユーザーがメッセージを受信して詳細を知りたいと思わせるような工夫をしやすくなっています。

コストを抑えて一斉送信ができる

LINEはアカウントさえあればコストがかかりません。メッセージをいくら送信しても料金の負担がなく、グループを作ってユーザーに登録してもらったら一斉送信もできます。効率的でコストパフォーマンスを上げやすいのがLINEの魅力です。メッセージのアレンジによってアピール力も変わるので、メッセージの製作コストはかかることもあります。しかし、基本的には無料で充実した内容のメッセージを送れるのがLINEの特徴です。

SMSのデメリットは

SMSはメールやLINEと比較するとコストパフォーマンスを上げにくいのがデメリットです。テキストのみに限定されてしまうのがSMSの問題点で、文字数も短くしなければなりません。URLを記載することもできますが、残されている文字数で効果的なアピールができないとアクセスしてもらえないでしょう。

SMSは送信コストが高いデメリットもあるため、コストパフォーマンスが上がりにくくなっています。1通ごとにSMSは料金の負担が発生してしまうのが特徴です。マーケティング目的で利用するときにはSMSにかかったコストを売り上げや登録者数などの増加によって回収しなければならないでしょう。コストパフォーマンスを上げるための用途と考えたり、限られた文字数でどんな付加価値をユーザーに認識してもらえるようにするかを工夫したりする必要があるのがSMSです。

メール・LINEのデメリットは

SMSと比べるとメールとLINEにもデメリットがあります。メールもLINEもユーザーがメルマガに登録したり、LINEで友だちに登録したりしてくれなければコンタクトすらできません。SMSと違ってメールはアドレスを変更することも多いので、いつの間にかリーチできなくなってしまうこともあります。LINEについては使っていない方も多いことから、リーチできるユーザー層が限定されてしまうのがデメリットです。

また、メールもLINEもフィルタリングやブロックをするユーザーもいます。連絡先を確保できても、ユーザーから拒否されてしまってメッセージを伝えられなくなることもしばしばあるのが問題点です。メールやLINEでは迷惑メッセージによる被害が多発しているため、拒否設定を当たり前のようにおこなっているユーザーも多くなっています。

メールやLINEは画像などを使って魅力的な内容に仕上げられるのがメリットと思われがちです。しかし、裏を返せばシンプルなテキストではアピール力が低く、ユーザーから魅力を感じ取ってもらえないリスクもあります。メールやLINEでメッセージを送るときにはデザインするためのコストがかかるのがデメリットです。送信コストがかからなくても、メッセージを作る度に大きなコストがかかってしまうケースは少なくありません。

SMSを使うときの注意点とは?

SMSをユーザーへの情報配信やコミュニケーションツールとして使用するときには注意すべきポイントがあります。メルマガよりも気軽に使えるメリットがあるSMSですが、以下の2点を押さえておかないと問題が生じることがあるので気を付けましょう。

事前に受信する人から同意を得なければならない

SMSはメルマガよりも効果が上がりやすい状況が生まれていますが、メールと同じように事前に受信するユーザーから同意を得なければ営利目的のSMSを送ることはできません。特定電子メール法によってオプトイン・オプトアウトの方式が必須とされているのはメールだけでなくSMSも同じです。ユーザーの同意を得てから送信を始め、ユーザーがSMSを不要と思ったときには自由に受信をやめられる仕組みを整えておきましょう。

個人情報保護法などの法律に注意が必要になる

SMSを企業が使うときには特定電子メール法だけでなく、他にも注意しなければならない法律があります。典型的なのは個人情報保護法で、社内規定によってきちんと顧客情報を適正管理できる仕組みを整えることが必要です。また、業種によっては貸金業法や景品表示法、特商法なども考慮しなければなりません。SMSの内容や送信頻度、送信した時刻などが問題になるリスクがあるので、法律の内容を改めて確認してから活用するのが大切です。

まとめ

SMSはメルマガよりも有用性が高まり、ビジネスシーンでの活用価値も飛躍的に向上してきています。効率的な運用をしてメリットを活かし、ビジネスチャンスを増やすのが重要な時代になりました。SMSの活用ではSMS送信サービスを導入して一斉送信を可能にすると便利です。KDDI Message Castでは業界でも最低水準の単価でのSMS一斉送信に対応しています。ユーザーへの情報配信にSMSの活用を検討する際にはぜひ弊社のサービスをご活用ください。

▼KDDI Message Cast(KDDIメッセージキャスト)詳しくはこちら

https://sms.supership.jp/

SMSとは

本人認証サービス(3Dセキュア)とは?仕組みやメリットなどについて解説!
2022年4月22日 SMSとは

本人認証サービス(3Dセキュア)とは?仕組みやメリットなどについて解説!

VISA・MasterCard・ JCB・ AMEXといったクレジットカードブランドは、インターネット上で安全にクレジッ

2022年4月6日 SMSとは

DM・ダイレクトメールとは?開封率を上げていく方法とは?

DM・ダイレクトメールとはどのような魅力がある手法なのかが気になっているかたもいるのではないでしょうか。メッセージによる

SMSのコストは?サービスの選び方や、コスト面のSMSの利点を解説!
2022年3月17日 SMSとは

SMSのコストは?サービスの選び方や、コスト面のSMSの利点を解説!

SMSを利用するときにはコストがかかります。個人で使用するときと法人が活用するときではSMSのコストに違いがあることをご

簡単にシステム連携が可能なSMSのAPI方式とは?
2022年3月17日 SMSとは

簡単にシステム連携が可能なSMSのAPI方式とは?

最近、企業におけるSMS(ショートメッセージ)の利用が活性化されており、様々なSMS送信サービスの導入を企業が検討してい

SMSはなぜ有料?有料でも企業に注目される理由も解説!
2022年3月2日 SMSとは

SMSはなぜ有料?有料でも企業に注目される理由も解説!

SMSはなぜ有料のサービスなのかが気になっている方もいるのではないでしょうか。メールを送信するのは無料なのに、SMSは有

SMSはメルマガより効果的?SMSとメルマガ・LINEの違いも解説!
2022年3月2日 SMSとは

SMSはメルマガより効果的?SMSとメルマガ・LINEの違いも解説!

SMSはユーザーにアプローチする方法として注目されるようになりました。メッセージを伝えるマーケティングの方法としてメルマ

ブログ一覧