SMS送信サービスならKDDIメッセージキャスト

初期費用

月額費用

0

業界最安水準
長文も送れる
SMS送信サービス

2ヶ月(3,000通)までお試し可能

こんなありませんか?

  • 大事なお知らせを
    メールで送っても
    見てもらえない

  • 日中に電話を
    掛けても
    繋がらない

  • DM郵送はコスト高
    見られているか
    わからない

SMS送信サービス導入のメリット

携帯電話番号だけでターゲットに送れる

SMSは携帯電話番号さえわかっていればターゲットにダイレクトにメッセージを送れます。

情報の到達率が高い

いつも手元に持っているスマートフォンやフィーチャーフォンなどに直接届くことから情報の到達率が高いです。

既読率が高い

SMSは即時でユーザーに送信され、通知があるのですぐに見てもらえる可能性が高いのが魅力です。

KDDIのSMS送信サービス

大事なお知らせを確実にお届けします

特徴

COST

初期費用0円
月額費用0円

印刷費や発送費のコストがかからず、SMS送信通数に応じた従量課金制。初期費用や月額費用が不要。
※誤配信防止機能等のオプション利用時は、別途費用がかかります。

LIMITs

660文字までの
長文も送付可能

情報量が増えより伝えやすい660文字までの長文機能にも対応。660文字までのメッセージ一括設定機能で運用負荷も減らせます。

Simple

誰でも簡単に使える
管理画面

直感操作によるSMS一斉送信と個別送信が可能。WEB接続で簡単アクセス。管理画面からCSV出力による配信ログを取得できます。

お気軽にSMSお試し利用可能です。(最大2ヶ月3000通)

お問い合わせ・お試し利用

使いやすい様々なSMSの各機能

SMS送信サービスKDDIメッセージキャストは、豊富な機能でお客様のSMS送信を支援します。

機能一覧

KDDIのSMS送信サービスなら
1通あたりの従量課金のみ

  • 初期費用0

    月額費用0

    1通あたりの費用9.35円〜

    長文送付660文字まで

    到達率高い(国内キャリアのため)

  • A

    初期費用0円

    月額費用0円

    1通あたりの費用9.9円(税込)

    長文送付70文字まで

    到達率高い(国内キャリアのため)

  • B

    初期費用100,000円

    月額費用0円

    1通あたりの費用16.5円(税込)

    長文送付70文字まで

    到達率低い(国外キャリアのため)

  • C

    初期費用100,000円

    月額費用30,000円

    1通あたりの費用16.5円(税込)

    長文送付660文字まで

    到達率低い(国外キャリアのため)

サービス導入までの流れ

申し込みから利用開始日数は、申込時に不備ない前提となっております。
アカウント開通時の当社動作試験の配信料は⾮課⾦となり、 配信ログではなく当社で毎⽉カウントし算出します。
⽉途中利⽤開始、⽉途中解約の際には、当該暦⽉に係る本サービスの⽉額利⽤料の全額が請求となります。

SMS送信サービス導入事例

医療機関(兵庫県尼崎市)
新型コロナウイルス感染症のPCR検査結果通知にSMSを導入

業種
医療機関
従業員数
401名
課題
新型コロナウイルス感染症のPCR検査結果をSMSで通知

福岡県久留米市
新型コロナウイルス陽性者への連絡をSMSに切り替え

業種
地方自治体
職員数
1,869人 ※令和3年4月公表による
課題
新型コロナウイルス陽性者への初回連絡や自宅療養のご案内などに時間と工数がかかっていた

KDDI株式会社
電話、郵送での連絡をSMSに切り替え

業種
情報・通信業
従業員数
47,320人(2021年3月末時点)
課題
電話、郵送での連絡からSMSへの切り替えによる開通工事日調整の効率化

auフィナンシャルサービス株式会社
SMS配信で後払い決済の延滞率が低下

業種
クレジット・決済代行事業
従業員数
100人
課題
電話やEメールでは連絡がつながらないお客さまへの連絡

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
パートナー企業取組事例

業種
情報・通信業
従業員数
単体 4,718名、CTCグループ 9,695名(2022年4月1日現在)
取り組み
チャットボットの短期開発と情報発信の効率化

トッパン・フォームズ株式会社
パートナー企業取組事例

業種
印刷業
従業員数
単体 2,612名、連結 9,545名(2021年3月末現在)
取り組み
企業からお客さま本人へ、より安全な+メッセージ送信の実現
導入事例一覧

SMS送信では実現できなかった3つの機能
「開封状況の確認」「重要なお知らせ配信」「長文、画像や動画の配信」

+メッセージの詳細

SMS送信サービス
よくあるご質問

  • SMSを利用したい場合、各キャリアに個別に契約する必要がありますか?

    当サービスをご契約いただければ、企業様から各キャリアへの契約は不要です。

  • テンプレートとして文面を繰り返し利用できる機能はありますか?

    配信コンテンツの内容を予めご設定いただくことで、テンプレートとして繰り返しご利用いただけます。

  • 送信元番号は複数登録可能ですか?また、追加料金は発生しますか?

    送信元番号は複数登録可能です。契約にて、送信元番号を分けてご登録いただけます。複数登録による別費用は発生しません。

  • 課金タイミングはいつですか?

    SMSおよび+メッセージがエンドユーザーに到達したものが課金対象となります。

  • SMSで配信できる文字数の上限は何文字ですか?

    上限は以下の通りです。
    au:670文字
    docomo:660文字
    SoftBank:670文字
    楽天:670文字

    全キャリア指定で配信する場合はdocomoの文字数仕様を上限としてください。670文字で配信し、docomoの文字数仕様を超過した場合、docomoのみ配信失敗となります。

FAQ一覧