昨今、企業に求められる取り組みとして、持続可能な社会を実現するためのSDGsとデジタルテクノロジーを駆使したビジネスモデルの変革であるDX化があります。それらの取り組みの一環としてペーパーレス化を考えている企業も多いのではないしょうか。

そのペーパーレス化の1つの手段としてSMS(ショートメッセージ)送信サービスが大きく注目されています。

この記事では、SMS送信サービスを活用することでどのようなメリットを得られるのかご紹介します。

現状での課題感

コストや環境面での課題

  • 郵送DM(ダイレクトメール)では届けるまでに準備や配送で時間がかかり、人手や費用もかさんでしまう。
  • SDGsなど環境問題への関心が高まり、ペーパーレス化が求められている。

効果面での課題

  • 自社サイトに誘導したいが、DMやチラシではURLやQRコードを載せていてもサイト閲覧まで手間がかかりハードルが高い。
  • DMやチラシは中身をしっかり見てもらえているのかわからない。

ペーパーレス化におけるSMS送信サービスを活用するメリット

コストや環境面でのメリット

  • DMの作成や配送にかかっていた時間や費用を削減できる。
  • 紙媒体でのDMやチラシなど廃止してSMSに切り替えることで、地球環境への負担も減り、ペーパーレス化に積極的に取り組んでいる企業としてイメージもアップする。

効果面でのメリット

  • すぐに配信できるため、大事な情報やお知らせを早く届けられる。
  • SMSにURLを記載することで直接サイトに誘導できるため、高い効果が期待できる。
  • URLにパラメーターを付与することで、さまざまな効果測定が可能になる。

法人向けSMS送信サービスなら「KDDI Message Cast」

法人向けSMS送信サービス「KDDI Message Cast」を利用することで、お客さまとの連絡などがスムーズに行えるとともに、手間や時間、コストを大幅に削減できます。

ぜひ一度、資料請求やお問い合わせから実際の費用感を確認してみてください。