業種:介護業界 公開日:2022年8月1日

高齢者や障害を持った方向けのデイサービスでは人手不足もあり、業務効率化が求められています。特に少子高齢化により全人口に占める高齢者の割合が上昇傾向にあるため、丁寧なサービスを心がけるほど負担は多くなりがちです。

そこで活用が広がっているのがSMS送信サービスです。利用者やその家族と連絡をとる際に電話とSMSを併用することで、大幅に業務を効率化できます。

この記事では、SMS送信サービスを活用することでどのようなメリットを得られるのか、デイサービスでの活用ケースを交えてご紹介します。

デイサービスでのSMS活用ポイントと課題感

課題感

  • 利用者家族に連絡がつかず、何度もかけ直して時間が取られる。
  • 送迎時間や休業日などの連絡を1人ひとりに電話していて時間がかかる。
  • 電話での連絡内容が正確に伝わっていなくてトラブルになる。

SMS活用のポイント

  • 連絡がつかない場合にSMSを送ることで、何度も電話する必要がなくなる。
  • 一斉送信ができるSMS送信サービスを活用することで、電話の業務を短縮できる。
  • SMSなら文字で確認できるため、電話のように内容を聞き間違えたり忘れたりする心配がない。
  • 標準搭載の機能なのでアプリのインストールは必要なく、フィーチャーフォン(ガラケー)をお使いの方にも届けられる。

SMS送信サービスのデイサービスでの活用ケース

利用者家族への連絡での活用

背景

利用者の体調不良などでご家族に急な連絡をする際に、電話がつながらずに何度もかけ直す必要があった。

課題

何度もかけ直すことで時間が取られてしまい、他の業務に支障が出てしまう。

解決方法・効果

電話がつながらない場合にはSMSで用件と折り返してほしい旨を伝えることで、何度もかけ直す手間を削減できる。SMSならメッセージ通知が表示されるため、すぐに気づいてもらいやすい。

送迎時間の連絡での活用

背景

自宅への送迎時間を電話で連絡していたが、1人ひとりに電話をかけるのに時間がかかっている。また、時間を聞き間違えてトラブルになったり、時間を忘れて「何時でしたっけ?」と確認の電話がかかってきたりして、さらに業務が圧迫される。

課題

連絡内容が正確に伝わり、時間が削減できる連絡手段がほしい。

解決方法・効果

SMS送信サービスなら一斉送信機能も使えて、連絡時間を大幅に削減できる。また、文字で送るため電話のような聞き間違いはなく、何度も見直せるため確認の電話もなくなる。

法人向けSMS送信サービスなら「KDDI Message Cast」

法人向けSMS「KDDI Message Cast」を利用することで、お客さまとの連絡などがスムーズに行えるとともに、手間や時間、コストを大幅に削減できます。

ぜひ一度、資料請求やお問い合わせから実際の費用感を確認してみてください。