SMS(ショートメッセージ)送信サービスの自動車販売・整備企業における活用ポイントと活用ケース

SMS活用事例

2021年7月6日

自動車販売や整備にかかる業界では、既存顧客への継続的なフォローが非常に重要と言われています。なぜなら、長期にわたり車をご利用いただくお客様への持続的なサポートを通じて顧客満足度向上を図るのみならず、自動車の販売以降もパーツ販売やオイル、ワイパーゴム等消耗品の交換に加え、定期的に車検や点検なども適時的確にお伝えし、実施いただくことで安定かつ長期的な売上を獲得することができるからです

このブログでは、SMS送信サービスを活用し、コストを抑制しながら適切にお客様とコミュニケーションを図ることで、売上げアップが期待できることを紹介します。

自動車販売・整備企業におけるSMS(ショートメッセージ)活用のポイントと課題感

課題感

  • 新車発表や試乗会など大切なお知らせをご本人に伝えたい
  • イベントや保険などのお得な情報を確実に届けたい
  • 作業が終了したことを迅速かつ確実に届けたい
  • 車検や点検の案内を届けたいがDMやはがきだとコストが高い
  • ご予約日に連絡がとれない。
  • 電話をしても繋がらない。

SMS(ショートメッセージ)活用のポイント

  • 試乗会イベントや保険などのお得な情報を定期的にSMSで確実に届けることが可能
  • 作業が終了したことをSMSを通じて確実に届けることが可能
  • DMで送付していた車検や点検の案内をSMSで届けることで、コスト削減し確実に案内することが可能
  • 電話で連絡が取りにくいお客様に対してSMSを送信することで確実にお知らせを届けることが可能

SMS(ショートメッセージ)送信サービスの自動車販売・整備企業における活用ケース

SMS(ショートメッセージ)送信サービスの自動車販売・整備企業における活用ケース①

販売店でのイベント通知、お得な情報の通知

背景
イベントやお得な情報をDMで送っていたがそもそも見ていただけているか不安。一通あたりのコストが高い。

課題

  • イベントやお得な情報をDMで送っていたがコストが高い。
  • お客様ご本人に届いているか、内容を確認いただけたのかわからない。
  • 定期的に連絡を確実に届けたい。

解決方法・効果
イベントやお得な情報の連絡方法をDMからSMSに変更することで、コストを抑えながらお客様ご本人に確実にお知らせすることができるようになった。
また、来店率も向上し営業できる機会が増えた。

SMS(ショートメッセージ)送信サービスの自動車販売・整備企業における活用ケース②

定期的な車検、点検の案内をSMS送信

背景
車検や点検の案内をDMや電話でお伝えしていても連絡がとれない。特に平日は、連絡がとれないことが多く時間がかかっていた。また、予約日に来店されないお客様と連絡がとれないケースがある。

課題

  • 電話連絡がつかず他社に車検や点検をなどをとられている可能性がある。
  • 電話連絡に時間を要し、担当社員の大きな負担になっている。
  • 予約日に来店されず、連絡もとれず機会損失が生じている。

解決方法・効果
お客様への連絡方法をDMからSMSに変更したことで、コスト削減を実現し、お客様本人に確実に案内することで、車検や点検の受注率も向上した。また、車検・点検予約日を事前にSMSにてリマインドすることで、予約日当日のドタキャンを回避し、機会損失を抑えることができた。

法人向けSMS送信サービスなら「KDDI Message Cast」

法人向けSMSサービス「KDDI Message Cast」を使いDM等のコストを抑え、電話連絡のとりづらさも解消し、お客様と確実性の高いコミュニケーションをとることが可能です。ぜひ、資料請求やお問い合わせから実際の費用感をご確認ください。

KDDI Message Castのサービス概要
KDDI Message Cast」の詳しい特長については、資料請求/お問い合わせにてご確認ください。