業種:イベント業界 公開日:2022年3月17日
SMS(ショートメッセージ)送信サービスのチケットでの活用ケース

チケットサイトでは本人確認のためにSMS(ショートメッセージ)送信サービスを利用したSMS認証の導入が進んでいます。チケットの不正購入や高額転売が社会問題となる中で、確実性の高いSMS認証が不正防止に大きな役割を果たしているのです。
この記事では、SMS送信サービスを活用することでどのようなメリットを得られるのか、チケットでの活用ケースを交えてご紹介します。

SMS認証についての詳細はこちらの記事をご覧ください。
参考記事:SMS認証とは?仕組みやメリット、本人確認の方法を解説

チケットでのSMS活用ポイントと課題感

課題感

  • チケットサイトで転売目的に複数の会員登録をして、チケットを不正に大量購入する利用者がいる。
  • 本人確認のため入場時にチェックをおこなっているが、手間や時間がかかってしまう。
  • チケットに当選したのに入金されないことがある。

SMS活用のポイント

  • サイトやアプリでアカウントを作る際にSMS認証を活用することで、1人で複数登録できないようにして不正な大量購入を防ぐ。
  • SMS認証でチケット購入者の身元を明確にすることで、転売行為を抑制できる。
  • 開封率の高いSMSで入金期限の前日などにリマインドメッセージを送ることで、入金忘れを減らせる。

SMS送信サービスのチケットでの活用ケース

チケットサイトにおけるSMS認証としての活用ケース

背景

会員規約で複数の会員登録は禁止しているが、他人の電話番号などを使い不正に複数の会員登録をし、チケットを大量購入する利用者がいた。また、そのチケットが高額転売され社会問題になっていた。

課題

根本的な解決策として、個人で複数の会員登録ができないようにしたい。

解決方法・効果

WEBサイトやアプリで会員登録やアカウント作成をする際にSMS認証を必須とすることで、他人の電話番号などを使った複数アカウントの作成をできないようにした。すでにアカウントを持っている会員にもチケット購入時にSMS認証をしてもらうことで、転売が大幅に減少した。

リマインドメッセージとしての活用ケース②

背景

チケット購入時に支払い方法を銀行振込やコンビニ決済などを選んだのに、期限までに支払いが行われずにキャンセルとなることが少なくなく、キャンセル分の再販売が必要になる場合があった。

課題

期限の勘違いや失念していたことによる払い忘れが起きないようにしたい。

解決方法・効果

到達率・開封率の高いSMSで支払い期限の前日などにリマインドメッセージを送ることで、払い忘れを防止できた。キャンセルが減ることで再販売が必要なくなり、手間やコストの削減に繋がった。

法人向けSMS送信サービスなら「KDDI Message Cast」

法人向けSMS「KDDI Message Cast」を利用することで、お客さまとの連絡などがスムーズに行えるとともに、手間や時間、コストを大幅に削減できます。

ぜひ一度、資料請求やお問い合わせから実際の費用感を確認してみてください。